弁護士に相談したいけど、いくらかかるか不安・・・
という方はたくさんいらっしゃるでしょう 。
相談内容や依頼する業務によりその種類や金額が異ってきますが、
一般的に弁護士へ支払う費用の種類としては、次のとおりです。


法律相談料着手金報酬金実 費日 当手数料顧問料


※法テラス「日本司法支援センター」の支援制度もございますので、
 まずは、ご相談ください。事務所案内(地図)

法律相談料
弁護士に対して相談を行った場合にお支払いただくものです。原則として、1回(60分以内)5,400円です。顧問契約を締結していただく場合、法律相談料は顧問料に含まれます。


着手金
事件または法律事務の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、その成功のいかんにかかわらず受任時に受けるべき委任事務処理の対価をいいます。着手金は、事件等のご依頼をお受けした時にお支払いただくものです。


報酬金
事件または法律事務の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについて、その成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価をいいます。報酬金は、事件等が終了した時に、成功の程度に応じてお支払いいただくものです。


実費
収入印紙代、郵便切手代、謄写料、コピー代、交通費、通信費、宿泊料など委任事務処理に要する費用をいいます。実費は、事件等のご依頼をお受けした時に概算額をお預かりするか、支払が必要になる都度お支払いただくことになります。


日当
弁護士が、委任事務処理のために事務所所在地を離れ、移動によってその事件または事務処理のため拘束されること(委任事務処理自体による拘束を除きます)の対価をいいます。日当は、移動時間中その事件のために拘束されることの対価であり、交通費とは別に必要です。


手数料
原則として1回程度の手続きまたは委任事務処理で終了する事件等についての委任事務処理の対価をいいます。手数料は、事件等のご依頼をお受けした時にお支払いただくものです。


顧問料
継続的に相談・助言をさせていただく契約(顧問契約)を結んだ場合に、毎月お支払いただくものです。



着手金、報酬金、手数料は、事件の性質や内容、難易によって異なります。 顧問料は、会社の規模や想定される相談・助言の内容・頻度によって異なります。 まずは、ご相談ください。

トップ弁護士紹介弁護士費用についてよくある質問事務所案内(地図)